スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚労省に要望書提出

平成23年7月8日

事故の件について、解決に向けた動きは、まだまだ鈍い状況です。そのような中、7月5日、厚生労働省へ要望書を提出して来ました。

≪厚生労働省に提出した要望書(H23.7.5)≫
http://hiroyaspace.web.fc2.com/youbousho_kourousho.pdf

翌日、新聞報道でも取り上げていただきました。
ようやく一歩前進、といった感です。

≪7月6日中日新聞朝刊≫
230706中日朝刊


さて、巷のニュースは原発と政治家のゴタゴタばかりですが、そのような中、政府が進めている「子ども・子育て新システム」の中間報告が出ました。
http://www8.cao.go.jp/shoushi/10motto/08kosodate/index.html

これは、これまでの保育施策の大転換をこれから図るという内容であり、子育て中の方、あるいはこれから子育てをする方には、是非関心を持ってもらいたいニュースです。

中間報告の看板は「幼稚園と保育園の一体化」ですが、これにあわせて、様々な問題を含んだ政策変更が盛り込まれています。その概要については、ジャーナリストの猪熊弘子さんの記事が分かりやすいです。
http://allabout.co.jp/gm/gc/302810/

本来最優先で取り組むべき「安心・安全」の部分が、ほとんど議論のないまま、なし崩し的に変更されようとしており、個人的にも強い危機感を感じています。

このような流れに警鐘を鳴らすためにも、今回の事故についてきちんと調査・検証を行い、事故の背景にある保育制度の欠陥についても明らかにすることが必要であると考えています。

テーマ : 保育園
ジャンル : 育児

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。