スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TV報道:時論公論

平成25年3月29日

3月4日放送のNHK「時論公論」において、わが子の保育事故が事例として特集されました。
「保育所事故を繰り返さないために」と題し、保育事故の再発防止に向けたポイントが要約されています。
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/2013/03/04/

保育事故の防止に向け、
・保育所から都道府県、そして国への報告を義務付けること
・速やかに第三者による事故検証委員会の設置を制度化すること
・事故の教訓を共有できる仕組みを作ること
といった事項の必要性が指摘されました。

※飯野奈津子解説委員のまとめのコメント 
「事故が起きても何もなかったように保育が続けられる現状を変えない限り、事故はなくならないのではないでしょうか。」
「保育所への入所を希望しても入れない子供たちを減らそうと、定員を超えて受け入れたりする規制緩和が進められています。しかし、子供を受けいれる前提は安全が確保されているということです。」
スポンサーサイト

テーマ : 保育園
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。