スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日新聞記事:検証

平成24年5月6日

「保育事故の再発防止~直ちに検証、公表する制度を」

今朝の中日新聞の「ニュースを問う」欄にて、わが子の死亡事故の事例が紹介されました。
人命にかかわる事故であっても、航空機事故や鉄道事故のような速やかな対応が行われない実態を指摘した上で、事故の再発防止には第三者が事故を調査し、その情報を集約し公表する制度の必要性が提言されています。

わが子の件については、事故から1年半が経過してようやく、県と市が協力して設置する第三者委員会において調査・検証が行われる見込みとなりました。
本来はもっと速やかに調査・検証が行われるべきであり、遅きに失した感はありますが、紆余曲折を経ながらも県と市が協力して調査・検証に取り組むことは大きな前進であると感じています。(認可保育所における事故の調査・検証について都道府県が直接関与する初めての事例だと思われます)
今後、事故の背景にある詰め込み保育等の問題についてもきちんと検証が行われ、検証結果の公表等を通じて事故の再発防止につながっていくことを期待しています。
また、記事の提言にあるように、保育所における重大事故については、速やかに調査・検証・公表を行い再発防止につなげる制度が整えられることを望みます。

≪5月6日中日新聞朝刊≫
20120506中日朝刊
スポンサーサイト

テーマ : 保育園
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。