スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

署名にご協力下さい

「愛知県碧南市の認可保育園において発生した死亡事故について、愛知県が主体となり、事故の原因究明と再発防止策の検討を行うこと」
を求める署名にご協力ください!

【署名ご協力いただき、ありがとうございました!】
 

10月半ばから収集していた署名を、2月17日に愛知県知事に直接手渡しました(署名は、目標の10,000筆を大きく上回る29,674筆が集まりました)。ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。
≪愛知県知事に面会し署名を提出しました(平成24年2月17日)≫



平成23年10月19日
事故から1年がたとうとしていますが、
残念ながら未だに事故の原因究明に向けた動きが見られません。
保育所の指導監督権限を持つ愛知県は、今も主体的な対応を取ろうとせず、対応を碧南市に丸投げしています。
≪愛知県知事定例記者会見でのコメント(平成23年9月28日)≫


そこで、事故から1年を契機に、
「愛知県が主体となり、事故の原因究明と再発防止策の検討を行うこと」
を求める署名を実施することにしました。

すべての保育所が子どもにとって安心・安全であるように、
今回の事故を教訓として、事故の再発防止に取り組むことは、
私たちだけでなく、皆さんが願っていることではないでしょうか?
そうした皆さんの願いを、署名として集めたいと考えています。

署名は、大村秀章 愛知県知事宛ての要望書の形式とし、
年内に年明けに皆さんの声を知事に届けたいと考えています。

≪注意事項≫
第1次締切=11月末日
最終締切=12月末日
※ご家族みんなでご署名ください。
 まだ自分で署名できないお子さんは、大人が代筆してあげてください。
 (子どもも大人と同じように意見を表明する権利を持っています。)
※愛知県以外にお住まいの方もご署名ください。
※個人情報の取り扱いについては十分注意し、他の目的に使用・提供しないとともに適正に管理します。


★できれば、署名用紙による署名をお願いいたします

より多くの皆さんの声を知事に届けるため、ご家族や友人にもお声かけの上、署名用紙を下記宛先まで送付ください。

【署名送付先】 〒447-8799 碧南郵便局留 栗並秀行 宛

署名用紙は下記のURLよりダウンロードしてください。
http://hiroyaspace.web.fc2.com/shomeiyoushi.pdf

より多くの方にご協力を呼び掛けるためのチラシも用意しましたので、ご活用ください。
http://hiroyaspace.web.fc2.com/chirashi.pdf


★インターネットでの署名も可能です

要望内容
「平成22年10月29日に愛知県碧南市の認可保育園において発生した死亡事故について、愛知県が主体となって専門家を含む第三者委員会を設置し、事故の原因究明と再発防止策の検討を行うことを求めます。」
に賛同いただける方は、下記のフォームより署名が可能です。
https://fs219.xbit.jp/s337/form1/
スポンサーサイト

テーマ : 保育園
ジャンル : 育児

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

碧南 園児窒息死事件から一年/愛知県に「碧南保育署名」(死亡事故の原因究明を求める要望書)活動を開始。

今朝の中日新聞に、友人の稲熊さんの 「《ニュース前線》碧南 園児窒息死事件から一年 「詰め込み」保育 真相は」の記事が社会面に大きくのリました。        2011.10.29 中日

コメントの投稿

非公開コメント

署名の件

私は埼玉県に住んでいるのですが、署名を送りたいと思っていますが、問題ないですか?



Re: 署名の件

> 私は埼玉県に住んでいるのですが、署名を送りたいと思っていますが、問題ないですか?

問題ありません。ご賛同いただける方は、全国どこからでもご協力お願いします。
子どもの安心・安全を願う大人だけでなく、
「安全な環境で育ちたいよ!」というお子さんの声もお待ちしています。

寛也君、ご両親、署名をされる・またされようとしている皆様の願いが、愛知県に届きますように。
そして、将来のこどもたちが安心して暮らせる日本社会になりますように、と心から願っています。

はじめまして

本日の新聞を読み、初めてこのような痛ましい事故が起こった事を知りました。お子様の事を思うと大変胸が痛み涙がこぼれました。

私にも来年から保育園に預けようと思っている子供が二人います。安全であるはずの保育園が実は待機児童を減らす為に詰め込み状態になっている…初めて知る事実でした。

お忙しいかとは思いますが、保育現場における実態や詰め込み状態の実態などもう少し詳しくこちらのブログに記して頂けないでしょうか。

新聞やブログ・保育園にも通っていない親の調べる範囲内の事では100%の事実を知ることができないのです。実態を詳しく知ることがこれからの保育現場を考える事にも繋がるのではないでしょうか。

勝手を言いまして申し訳ありません。お子様のご冥福とご家族のご健康をお祈り申し上げます。

Re: はじめまして

詰め込みについては、待機児が発生している地域や、待機児こそ発生していないものの定員ぎりぎりに近い地域(碧南市がこれにあたります)において、多く見られるようです。一方、人口が減っているような地域では、面積に余裕のある園も多いようで、地域によってばらつきがあるようです。

他の園の実態については、実際のところ、私もほどんど把握出来ていません。
各園の定員に対する児童の受け入れ状況等については、市町村や県が公表すべきだと思いますが、ほとんど公表されておらず、保護者はそうした情報を入手できない状況ですので、行政の情報提供体制についての改善も必要だと感じています。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。