事故対応指針素案

平成25年5月25日

愛知県が保育事故の対応指針の素案を公表

わが子の事故を受け、愛知県が保育事故の対応指針の素案を公表しました。
【素案全文】
http://hiroyaspace.web.fc2.com/20130522kensoan.pdf

22日に知事が直接会見を開いて説明し、遺族にも意見照会したいとのコメントがありました。市町村、保育関係団体、第三者委員会委員にも意見照会した上で、6月中を目処に指針を策定するとのことです。
【知事会見の様子】
http://www.pref.aichi.jp/0000061675.html

素案を見ての正直な感想としては、残念ながら具体性に欠け、第三者委のご指摘が十分反映されていないと感じました。「いつ(未然、事故直後、事故後)/誰が/何をするか」を詳細かつ具体的に整理して示さなければ、本件事故同様、現場は混乱し、対応の迷走を引き起こします。

今回の対応指針については、全国にさきがけたモデルとするためにも、このまま拙速に完成させるのではなく、専門家等から幅広く意見を広く聴き、じっくり内容の充実を図った上で、詳細かつ具体的な形で作成してほしいと思います。

今後、当事者の立場から今回の素案について中身を検討し、実際に現場で活用できるより良い指針とするための提案を行っていきたいと考えています。


≪5月23日中日新聞朝刊(県内版)≫
20130523中日朝刊(県内版)


≪5月23日朝日新聞朝刊(県内版)≫
20130523朝日朝刊(県内版)
スポンサーサイト

テーマ : 保育園
ジャンル : 育児

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: