村木厚子氏との面会

平成23年8月4日

昨日、事故の件について、国の子ども・子育て新システムの責任者である、内閣府の村木厚子政策統括官と意見交換を行ってきました。

村木さんは非常に気さくで物腰柔らかな方で、私たちの意見を真摯に受け止めて下さり、予想以上に有意義な意見交換が出来ました。

愛知県の最低基準(乳児室の面積:1.65㎡/人)の解釈・運用は間違っており、県が調査に全く関わらない姿勢であることもおかしい、と、はっきりとおっしゃっていました。

また、乳児室の面積については、国が省令で定める最低基準自体の定義が不明確であるという問題もあるため、秋頃に予定している省令改正にあわせて、ほふくする乳幼児に必要な面積は3.3㎡/人である旨の通知を出したい、との回答も得ることができました。

今朝の毎日新聞に、その記事が掲載されました。

≪8月4日毎日新聞朝刊≫
230804毎日新聞
≪内閣府に提出した要望書(H23.8.3)≫
http://hiroyaspace.web.fc2.com/youbousho_naikakufu.pdf
スポンサーサイト

テーマ : 保育園
ジャンル : 育児

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: